課題:GIS入門

 GISでは、地理空間情報の可視化、編集、分析などができます。この実習はGIS入門として、QGISとGRASS GISを用いて地図の作成を行うものです。この教材は、GIS初学者やQGISおよびGRASS GISの初心者向けです。各課題の手順とGISオープン教材のQGISビギナーズマニュアルGRASSビギナーズマニュアルを参考に、完成例のような地図が作成できれば、完了となります。GIS初学者は、本教材を進める前にGISの基本概念教材を確認しておいてください。

  • QGIS入門
  • GRASS入門

使用データ

QGIS入門

 この実習は、QGISとサンプルデータを用いたデータの可視化や地図のレイアウトに関するものです。QGISは、無償で利用できるオープンソースのGISです。QGISビギナーズマニュアルを参考にインストールした後、実習を進めてください。本課題と対応する教材は、QGISビギナーズマニュアルです。

課題

 平成26年8月豪雨後に実施した京都府福知山市でのフィールド調査(インタビュー)データを用いて、完成例のような地図を作成してください。また、作成する地図は、調査地点、凡例、方位、縮尺バー、タイトル等をレイアウトしたものとします。

完成例

完成例

手順

  1. QGISでサンプルデータを読み込む

  2. タイルレイヤープラグインで地理院タイルを読み込む

  3. 属性情報の確認をする ※選択ツールなどを用いて各地点ごとの水害の被害状況を確認する。

  4. ポイントのスタイルを調整する

  5. 地図をレイアウトする

※地図にタイトルを記載する方法:プリントコンポーザーから、新規ラベルの追加 > アイテムプロパティ > メインプロパティ(タイトル等の入力) > 外観,フォント(文字のサイズ調整)

△メニューへもどる

この課題を動画で学ぶ

 上記の手順を動画にまとめています。GISの操作に自信がない方におすすめの学習法です。動画はYoutubeで公開しているため、画面の大きさや再生速度等を調節して、ご利用ください。

動画が再生されない場合はこちら

この動画は、GIS実習オープン教材の内容を援用して作成したものです。教材の更新が動画内容の更新よりも優先されるため、紹介するサイトのレイアウト等が異なる箇所は、適宜GIS実習オープン教材を参照してください。動画内では第3者の著作物を引用という形で使用しています。著作者からの異議申し立てがあった場合は、速やかに当該部分を削除します。


GRASS入門

 この実習は、GRASS GISと基盤地図情報の5mDEMを用いて、標高区分をした地図を作成します。GRASS GISは、無償で利用できるオープンソースのGISです。GRASSビギナーズマニュアルを参考にインストールした後、実習を進めてください。QGISのインストールも必要です。

課題

 QGISとGRASS GISを用いて、高松市の地形(標高)の概観図を作成してください。

完成例

完成例

手順

  1. QGISでラスタデータを読み込む

  2. QGISでGRASSのマップセットを作成する

  3. マップセットにデータを読み込む

  4. GRASS GISを開く

  5. マップセットからラスタを読み込む

  6. 値に合わせて、カラーを調整する

  7. 地図をレイアウトする

△メニューへもどる


完成例で使用したデータ

本ページで使用しているデータの出典については、該当する教材よりご確認ください。

results matching ""

    No results matching ""